【熊笹味噌】味噌らんまん - 天然醸造、無添加、安心安全な手造り味噌

27 February

米麹から作る飲む甘酒から食べる甘酒へ??「 糀糖」って?

画像出典:goo.gl/JbtKqj

画像出典:goo.gl/JbtKqj

画像出典:goo.gl/PGzBZW

画像出典:goo.gl/PGzBZW

 

近年発酵食品の商品開発が目まぐるしく、空気に触れて酸化しない醤油(容器開発)・粉末醤油・液体出汁(だし)入り味噌・粉末味噌と目まぐるしく技術革新が進んでいます。

これも需要減が続く発酵食品の生き残りのための技術開発なのです。

 

さらに近年注目されている発酵食品のジャンルに入る甘酒でも、液体甘酒から個体甘酒(糀糖)へと大きな技術革新がなされました。

麹糖だと古いイメージが定着しているので、糀(米が麹菌で花が咲いたように見えるということで江戸時代の造語、国字)という字をあて、糀糖として販売されています

糀糖という字が若者に新しいイメージを植え付けSNSで広まっていったのです。

 

固形甘酒の発想はコロンブスの卵的ですが、そこには老舗酒蔵(*)の意地をかけた並々ならぬ努力・熱意が伝わってきます。

(*注):福島県・山梨県の老舗酒蔵が互いに独立して開発しました

 

糀糖は「麹の甘さだけ」なのでカロリーも砂糖の半分で、これがスイーツに化けたので、若い女性が注目するようになったのです。

固体なので、ホワイトチョコレート・アイスクリームと外見が見間違えるような糀糖は低カロリーで、栄養価も高い、健康効果もあるなどと欠点がないスイーツと言え、ますます人気が出てくるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です