【熊笹味噌】味噌らんまん - 天然醸造、無添加、安心安全な手造り味噌

14 February

夏に向けた味噌炒め(1)

 

夏到来前、体が暑さに慣れていないこの時期に、夏バテ対策をして猛暑を乗り切ることが必要です。

汗として出る水分の補給に合わせて、塩分の摂取が必要ですが、直接塩分補給するのでなく、味噌を取り入れた料理を摂ることで豊富な栄養素も補え、まさに一石二鳥です

味噌には塩分だけでなく、発酵食品として良質なたんぱく質・脂質・ビタミン類・鉄・リン・食物繊維が豊富に含まれています。    また、味噌は暑さで胃腸が弱っている時にも消化能力をアップしてくれます。

ほど良い塩分を含み、しかも豊富な栄養素を持つ味噌を調味料として使うことで、夏バテを乗り切る様々な食材を使ったレシピを紹介しましょう

 

★夏野菜のみそ炒め

夏の定番野菜、なす・ピーマンと豚肉を使った料理です。

*1人分のレシピ:なす 1個、ピーマン 1個、人参 色付けで少々、豚バラ肉 50~100g

味噌ベースの調味料:味噌 大さじ1、砂糖 小さじ1~2、酒 大さじ2、塩・こしょう 少々、

ごま油 大さじ1

 

*作り方:

野菜と豚肉は食べやすい大きさに切ります。 人参は火が通り難そうなら下茹でしておきます

調味用の味噌ベースは味噌を酒でのばし、砂糖を混ぜておきます

フライパンにごま油をしき、豚肉を炒め、塩・こしょうを振り、皿にあけて置きます

火の通りの悪い順に、人参・なすを炒め、炒めた豚肉を合わせてピーマンを入れ、さっと火を通します。

味噌ベースの調味料を入れ、手際よく具材と絡ませます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です