月別アーカイブ: 2016年11月

にんにく味噌だれを使った 生オクラの味噌だれ合え

 

   ◆材料(一人分)

   ・オクラ ……………… 2本

   ・水 …………………… 小さじ1/2

   ・にんにく味噌だれ … 小さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①オクラを1cmの輪切りにし、にんにく味噌だれと水で合える。

 

    ※冷奴の薬味にもどうぞ。

にんにく味噌だれを使った 豚肉の野菜巻き

 

◆材料(一人分)

・薄切り豚肉 …………… 2枚

・にんじん(千切り) … 少々(10g)

・パプリカ(千切り) … 少々(10g)

・いんげん ……………… 3本

・サラダ菜 ……………… 少々

・塩、コショウ ………… 少々

・小麦粉 ………………… 適宜

・サラダ油 ……………… 少々

・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2~1

 

◇作り方

①豚肉に軽く塩、コショウする。

②いんげんを茹でて、千切りにする。

③フライパンに油を引く。

④豚肉の上に、いんげん、にんじん、パプリカをのせて巻き、小麦粉をまぶし、巻き終わりを下にしてフライパンにのせ、中火にし、フタをして焼く。

⑤焼きあがる直前に、にんにく味噌だれをからめる。

 

※いんげんの代わりに、アスパラでもOK。

にんにく味噌だれを使った タラのソテー

 

   ◆材料(一人分)

   ・生タラ切り身 ………… 一切れ

   ・酒 ……………………… 少々

   ・オリーブオイル ……… 少々

   ・小麦粉 ………………… 少々

   ・イタリアンパセリ …… 少々

   ・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①タラに酒少々をかけ下味をつける。

    ②ビニール袋に、タラ、にんにく味噌だれ、オリーブオイルを入れてもみ込み、10分おく。

    ③タラに小麦粉を軽くつけて、フライパンで弱中火でソテーする。

洞爺湖町PRフェア マルヤマmeets 洞爺湖町に出店しました

10月29日より11月6日まで札幌中央区にあるマルヤマクラスにて試食販売しました。

 

私が行ったのは5日6日です。円山地区にお住まいの方、地下鉄の駅に隣接しているので市

内遠方からも多くのお客様がみえられました。隣では阿部農園さんが菜種油を実際に絞って

の実演もあり、2階では洞爺湖有珠山ジオパークの紹介ブースが作られ町の職員の方が交流

イベントをされてました。

マルヤマ文化祭として色々盛りだくさんの催しがありました。

来客された方にご試食頂き、好評でご購入いただきました。

誠にありがとうございました。

11月中は円山地区のレストランで洞爺湖町産食材を使ったオリジナルメニューの提供という企画があります。

熊笹味噌はフレンチのSIOさんでメニューが考えられるそうです。

機会があれば食しにいきたいものです。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%93%e7%b8%ae%e5%b0%8f%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%92%e7%b8%ae%e5%b0%8f

西いぶりファーマーズマーケットに出店しました

8月28日(日)、10月16日(日)に今年初めて室蘭市中島町で開催された

西いぶりファーマーズマーケットに出店しました。

ファーマーズマーケットの運営組織理念は

「地域の良いものを地元に住む人たちで応援する文化に貢献します」

西いぶりとその周辺地域には、豊かな農産物と多彩な食文化が存在します。

地域の農産物と街の食文化を一つのマーケットで融合し、街の人々に

それらを身近な存在として知っていただき、地域の良いものを地元の人たちで

支える文化の発展に貢献します。

「食を通じて豊かな暮らしに貢献します」

私たちの現代社会は効率重視で発展し続けた結果、日本中どこでも同じ

クオリティーの「もの」を買うことができる便利な社会を手に入れました。しかし

その結果として、人とのコミュニケーションの機会は減少し「もの」への感謝の気持ちは薄れてしまったように

思えます。地元の人と生産者とのコミュニケーションの機会を生み出すことで、生産者の「もの」への想いを

共有し、食を通じた豊かな暮らしに貢献します。

てまえどもはこの理念に賛同し味噌屋のイタリアンで出店しました。

多くの胆振地区の皆様と交流できました。そして、TOYAみーそソースパスタを食べていただきました。

又、熊笹味噌や調理味噌をご試食いただき購入していただきました。

誠にありがとうございました。来年も皆様との交流を願って出来る限り出店していきます。