作成者別アーカイブ: misoranman

簡単!お味噌とアロニアのフルーツソース

今日は古くなったお味噌が大活躍の

簡単!お味噌とアロニアのフルーツソースをご紹介します。

 

アロニアが手に入らなくてもノープロブレム!

ブルーベリーやプラム、プルーンでもイケる!万能レシピです。

お家にある材料を使って、ぜひお試しあれ!

材料

茶色の味噌(2015年)と黒い味噌(2011年)。

今回は、2011年ものの古味噌(熊笹みそ)を

使いました!

  • アロニア(4度目以降の冷凍)  500g

※アロニアは強い渋みがあるので、冷凍と自然解凍を4回以上繰り返して、渋みを抜いておく。

  • 水 180cc
  • てんさい糖 200g

(ジャムより少なめにしてますが、お好みで加減)

  • 古いお味噌 大さじ2程度(塩味をみながら加減)
  • 白ワイン 大さじ2~4程度(お好みで加減)
  • レモン汁 少々

*アロニアの代わりにブルーべりーやプルーンを

使っても美味しいですよ!

 

作り方

  1. 鍋に冷凍アロニア(4度目以降の冷凍)を入れて強火にかける。 沸騰したら強めの弱火で約10分煮る。

※水は沸騰させておくと焦げつきにくいです。

 

  1. 1の粗熱をとり、煮汁ごとミキサーにかける。

※しっかりかけて、皮を細かく滑らかにします。

 

3.鍋に戻し、強めの中火にかけ、てんさい糖半量と

お味噌大さじ1を加え、かき混ぜながら煮る。

※お味噌は塩分が前に出てこないよう味を見ながら、量を

加減してください。

 

4.プツプツ沸騰を始めたら、残りのてんさい糖半量と白ワインを加え、テカリが出るまでかき混ぜな

がら5分程煮る。

※水分の飛びすぎに注意!煮詰まる前に水を足してトロトロのソース状態を保ってネ。

 

5.お好みでレモン汁を少々加えて、香りをつける。

 

6.火を消し、粗熱を取ってから、消毒した瓶かフタのある器に入れる。 冷ましてから

冷蔵庫で保存する。

 

★冷蔵庫で1ヶ月程度、もっと長く保存したい場合は冷凍庫に。

 

 

にんにく味噌だれを使った 生オクラの味噌だれ合え

 

   ◆材料(一人分)

   ・オクラ ……………… 2本

   ・水 …………………… 小さじ1/2

   ・にんにく味噌だれ … 小さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①オクラを1cmの輪切りにし、にんにく味噌だれと水で合える。

 

    ※冷奴の薬味にもどうぞ。

にんにく味噌だれを使った 豚肉の野菜巻き

 

◆材料(一人分)

・薄切り豚肉 …………… 2枚

・にんじん(千切り) … 少々(10g)

・パプリカ(千切り) … 少々(10g)

・いんげん ……………… 3本

・サラダ菜 ……………… 少々

・塩、コショウ ………… 少々

・小麦粉 ………………… 適宜

・サラダ油 ……………… 少々

・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2~1

 

◇作り方

①豚肉に軽く塩、コショウする。

②いんげんを茹でて、千切りにする。

③フライパンに油を引く。

④豚肉の上に、いんげん、にんじん、パプリカをのせて巻き、小麦粉をまぶし、巻き終わりを下にしてフライパンにのせ、中火にし、フタをして焼く。

⑤焼きあがる直前に、にんにく味噌だれをからめる。

 

※いんげんの代わりに、アスパラでもOK。

にんにく味噌だれを使った タラのソテー

 

   ◆材料(一人分)

   ・生タラ切り身 ………… 一切れ

   ・酒 ……………………… 少々

   ・オリーブオイル ……… 少々

   ・小麦粉 ………………… 少々

   ・イタリアンパセリ …… 少々

   ・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①タラに酒少々をかけ下味をつける。

    ②ビニール袋に、タラ、にんにく味噌だれ、オリーブオイルを入れてもみ込み、10分おく。

    ③タラに小麦粉を軽くつけて、フライパンで弱中火でソテーする。

洞爺湖町PRフェア マルヤマmeets 洞爺湖町に出店しました

10月29日より11月6日まで札幌中央区にあるマルヤマクラスにて試食販売しました。

 

私が行ったのは5日6日です。円山地区にお住まいの方、地下鉄の駅に隣接しているので市

内遠方からも多くのお客様がみえられました。隣では阿部農園さんが菜種油を実際に絞って

の実演もあり、2階では洞爺湖有珠山ジオパークの紹介ブースが作られ町の職員の方が交流

イベントをされてました。

マルヤマ文化祭として色々盛りだくさんの催しがありました。

来客された方にご試食頂き、好評でご購入いただきました。

誠にありがとうございました。

11月中は円山地区のレストランで洞爺湖町産食材を使ったオリジナルメニューの提供という企画があります。

熊笹味噌はフレンチのSIOさんでメニューが考えられるそうです。

機会があれば食しにいきたいものです。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%93%e7%b8%ae%e5%b0%8f%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%92%e7%b8%ae%e5%b0%8f

西いぶりファーマーズマーケットに出店しました

8月28日(日)、10月16日(日)に今年初めて室蘭市中島町で開催された

西いぶりファーマーズマーケットに出店しました。

ファーマーズマーケットの運営組織理念は

「地域の良いものを地元に住む人たちで応援する文化に貢献します」

西いぶりとその周辺地域には、豊かな農産物と多彩な食文化が存在します。

地域の農産物と街の食文化を一つのマーケットで融合し、街の人々に

それらを身近な存在として知っていただき、地域の良いものを地元の人たちで

支える文化の発展に貢献します。

「食を通じて豊かな暮らしに貢献します」

私たちの現代社会は効率重視で発展し続けた結果、日本中どこでも同じ

クオリティーの「もの」を買うことができる便利な社会を手に入れました。しかし

その結果として、人とのコミュニケーションの機会は減少し「もの」への感謝の気持ちは薄れてしまったように

思えます。地元の人と生産者とのコミュニケーションの機会を生み出すことで、生産者の「もの」への想いを

共有し、食を通じた豊かな暮らしに貢献します。

てまえどもはこの理念に賛同し味噌屋のイタリアンで出店しました。

多くの胆振地区の皆様と交流できました。そして、TOYAみーそソースパスタを食べていただきました。

又、熊笹味噌や調理味噌をご試食いただき購入していただきました。

誠にありがとうございました。来年も皆様との交流を願って出来る限り出店していきます。

酵素サプリメントでのダイエットの間違いとは?

サプリメントで酵素を摂取するという「酵素サプリメントブーム」が起こっていますが、酵素の基

本知識を知って、酵素が体内でどんな働きをするのか理解しておくことがまず大切といえま

す。

「酵素サプリメント」で若い女性が飛びつくのは、「酵素でダイエットできる」と信じているからで

す。

「酵素サプリメントを毎日規則正しく摂取すれば、ダイエットできる」と考えている、ダイエット願

望の若い女性がいますがそれは間違いです!  

サプリメントの酵素はあくまでも補助で、ダイエットの基本は、以下の2つです。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとることです

摂取したカロリー(厳密に計算する必要はありません! ご飯1杯・肉100g・魚1切れ合計○○カ

ロリーといった程度で十分です)をざっとつかみ、1日の平均消費カロリー(例えば若い女性が

一般的仕事をしたら約1,750~2,050キロカロリー)をつかみ、体重計でできれば毎日決まった

時間(例えば寝る前)に測って記録します。

1週間測って増加トレンドにあれば、摂取カロリーが多いことになります。

例えば皆で焼き肉やスイーツ食べ放題に行ったとかすると、間違いなく摂取カロリーがオーバ

ーで体重が増えます。  これを繰り返すとダイエットはできません。

 

体重がじわじわと上がっている場合は、摂取カロリーオーバーをまず疑います

毎日スイーツ・スナック菓子の間食、甘味飲料の飲みすぎなどがなくても、記録した体重が1か

月間で右肩上がりだと摂取カロリーオーバーと考え、摂取カロリーを減らすか、運動等で消費

カロリーを増やすしかありません。

ただし平均摂取標準カロリーを大きく下回っていて、体重が少しずつ増えるのは健康体でな

く、体質改善が必要です

画像出典:http://blog-imgs-64.fc2.com/s/p/i/spin555/001_2014031811514381a.jpg

名古屋魚鉄さん訪問

名古屋の和食料理の名店「名古屋魚鉄」熊笹味噌やくるみ味噌を長年お使いいただいています。私も名古屋に里帰りした時などは、時々おじゃまさせて頂いています。
7月は土用の丑の日、魚鉄さんは鰻料理でも有名なお店です。土用の日は予約が大変なのでその少し前にお邪魔しました。注文はひつまぶし(今は名古屋名物ひつまぶしとなりましたが、私の子どものころは普通にうな丼、うな重でした)
その時に杉山料理長とお会いしました。
なすの田楽味噌その味噌にお手製の山椒味噌をお使いでした。山椒の風味と辛みがきいて焼いたなすの旨みを更に引き出していて、高級料亭で食べる味になっていました。使われているお皿も素敵なんですよ。魚鉄さんでは毎月料理の献立を考えられていて季節のお料理を提供されています。名古屋の食通に愛されているお店です。
そんな魚鉄さんですが、味噌と言えばがちがちの八丁味噌と思いきや、冬の鍋料理や味噌和えに当方の「熊笹味噌」を使って頂いています。杉山料理長曰く「熊笹味噌はくせがなく上品な味わいで食材の良さをひきたたせてくれますね。変に自己主張していないやさしい味、料理人として合わせやすい味噌です」
山椒味噌
山椒味噌の作り方を教わってきました。
そのまえに山椒の効能もお聞きしました。
山椒の効能
山椒には、消化を助ける作用がある。胃酸のphを下げる効果がある。山椒は生薬としても用いられている。
湿気を追い払う。胃を温める。消化を助ける。
鰻に山椒をかけるのは、消化不良にならないようにと香りづけの効果がある。
山椒味噌の作り方
魚鉄さんでは実山椒を常に在庫されています。
実山椒を熱湯で1分くらい湯がき乾かす。山椒をすり潰す。
すり潰した山椒に調味料(砂糖、味醂)そして味噌を加え軽く練りあわせる。
味噌は地元の八丁味噌と熊笹味噌をブレンドしてお使いです。
酒を加え弱火で煮詰める。
山椒の香りの利いた山椒味噌のできあがり。薬効味噌と言っていいかもしれませんね。
山椒味噌の食べ方
ごはんにつけてもおいしいです。冷奴、こんにゃくにつけて。焼きなす、焼きネギなど。
暑い夏、胃が弱まる時期には薬効のある山椒味噌でおいしく頂きましょう。

 

山椒の実料理長縮小

チロシンの効果について

味噌の表面や内部に白い結晶ができることがあります。これをチロシンと言います。

チロシンはアミノ酸が結晶したものです。味噌造りにとって大切な酵母と同類のもので

無害です。チロシンは水に溶けにくい性質があり、味噌汁では浮いてくることもあります。

タケノコの水煮や缶詰の表面に見られる白い粒もチロシンです。

ここではチロシンの効果についてお話します。

 

チーズから発見されたチロシン

チロシンは1846年にドイツの化学者リービッヒがチーズから発見しました。チロシンと言う名前は、ギリシャ語の「チーズ」に由来しています。

 

チロシンの効果

うつ症状を改善する効果

チロシンは脳を興奮状態にしてやる気を起こさせるドーパミンや、脳を緊張状態にして集中力を高めるノルアドレナリンの材料となるため、うつ状態の治療に効果があります。ドーパミンやノルアドレナリンが脳内で不足すると、無気力や無関心を引き起こし、うつ病となります。

チロシンはドーパミンやノルアドレナリンの前駆物質(ある物質ができる前の段階の物質のこと)となるだけでなく、うつ状態の時に脳内のチロシンの濃度が低下しているということも明らかとなっていることから、チロシンにはうつ症状を改善する効果があると言えます。

集中力を高める効果

チロシンは脳を活性化させるドーパミンやノルアドレナリンの前駆体であることから、集中力を高める効果があります。

ストレスをやわらげる効果

チロシンは、ストレスや疲労を緩和する効果があります。

人間は強いストレス状態にあると、アドレナリンやノルアドレナリンを消費し、些細なことでも攻撃的に反応するようになります。チロシンはアドレナリンやノルアドレナリンの前駆体となるため、神経機能を調節することでストレスを緩和する効果があります。

チロシンは慢性疲労症候群を改善する効果があります。慢性疲労症候群とは、何か精神的・身体的な原因があるというわけではないにも関わらず、長期間に渡って激しい疲労感が現れる症状です。女性に多く見られる症状で、生活環境によるストレスなどが原因といわれます。

チロシンは神経伝達物質を生成することで脳の働きを活発にし、慢性疲労症候群を改善する効果があります。

白髪を予防する効果

チロシンは、体内でメラニン色素を生成することで黒髪を形成し、白髪を予防します。

チロシンを含む食品

大豆(味噌)、乳製品、たらこ、ちりめんじゃこ、落花生、アーモンド

 

参考文献

わかさ生活 http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/tyrosine/

みそソムリエとは

味噌には凡そ1200年を超える歴史があります。

日本の歴史において、1200年という時間は極めて大きな変化の時代を意味します。

その中で常に必要とされ好まれ価値を感じられ続けてきたということは、極めて稀な食品ということが言えます。

殊に「みそ汁」という優れた調理法が広まったことで「みそ汁の機能性」も含めて日本人の基本的な体質を形作り健康を支える食品となったと言えます。

みそソムリエは味噌文化の伝道者です

味噌造りのノウハウや味噌料理のバリエーションは、日本人が長い歴史の中で試行錯誤を重ねながら受け継いだ貴重なものです。

みそソムリエは、味噌の良さを通して、日本食の素晴らしさを伝え、人々の健康に役立つ情報を普及していく役割があります。

味噌ソムリエ認定証縮小

みそソムリエは「みそソムリエ認定協会」が認定する呼称資格です。