阪神本線の出屋敷駅、梅田方面出口から北へ徒歩8分。尼崎の整体なら尼崎整体院

私も腰痛持ちで悩んでいました!

2015-05-19

あなたは今、「カイロプラクティック」「整体」「肩こり」「腰痛」「頭痛」
「膝の痛み」「肩甲骨の痛み
」などのキーワードからこのサイトへ訪れたことと思います。

ということは・・・

カイロプラクティック、整体、肩こり、腰痛、頭痛、膝の痛み、肩甲骨の痛みなどで、
何かお悩みや痛みがあるのかも知れません。

あるいは、治療院を探しておられるのかも知れません。
少しでも、身体に良くなる方法を探しているのかも知れません。

それが一体何なのか?

もちろん私には分りません。

ただ、このサイトへ御越し頂いたからには、あなたが今抱えておられるお悩みや
痛みについて,あるいは、治療院を探しているなど、少しでもお役に立てることができれば、
非常に嬉しいです。

あなたがこのホームページに訪れたのは偶然かも知れません。

あなたがこのホームページに訪れたのは気まぐれかも知れません。

  しかし、今こうして出会えたことに感謝します。

私自身も腰痛持ちでした

実は、私自身も30年以上も、「腰痛持ち」でした。

ぎっくり腰から、始まって、ヘルニア・すべり症それ以降も、何回か腰痛を起こしました。
そのたびに、医者や接骨院・鍼灸などに駆け込んでいました。
でも、痛みが消えて、少し良くなったら、そのままにしてしまい、

気がついたらまた、「再発!」

そして、何回も腰痛を経験するうちいつの間にか、自分の中では、
「腰痛は持病であり、治らないもの」というレッテルを貼っていた時期がありました。

でも、ふと思いました。

「持病」って言うけれど、なぜいつまで経っても持病なんだろうか?
どうして、いつまでも腰痛から解放されないんのだろうか?

あなたは、どうでしょう?

一体いつごろから「腰痛」と付き合っているのでしょうか?
いつの間にか知らず知らずのうちに腰痛になっていたのでしょうか?

どちらにしても「喉もと過ぎれば、熱さを忘れる」といわれるとおり
痛みが少しやわらぐと、「これで治った!」と安心してしまって
完治するまで治療を続けないのですよね?

いわゆる、「素人考え」で、もう大丈夫だろうと勝手に判断して治療を止めてしまうのです。

いいですか、これが最も危険なのです。
これが、腰痛を持病としてしまう最たる原因なのです。

腰痛を持病としてしまう最たる原因は?

痛みが自然とやわらぎ「治った」と思っていてもそれはやがて再発します。

治ったと思い込んでいても蓄積された腰への疲労により、腰痛をぶり返すのです。

あるいは、そのままほうっておくことで、知らず知らずのうちに症状は悪化するのです。

私は、大学を卒業し社会人一年目に一番大きなぎっくり腰を患い、
それ以来、何回か腰痛を繰り返してきました。

痛みがなくなったら、途中で治療を止めてしまい、
それからは、時々急に「ガーン」と鋭い痛みが走ったり、
だんだんと腰が重くなり、「どーん」と重い鈍痛が広がったりしていました。

もしかして、あなたも私と同じような体験をしているかも知れません。
あるいは、思い当たるフシがあるかも知れません。

だとすれば、私が体験したような苦痛からあなたを解放してあげたい、
私のように何度も何度も再発する苦しみを味わって欲しくない、

そのような思いで整体院を開業しました。

元患者からなぜカイロプラティックをはじめたのか?

私が、元患者からなぜカイロプラティックをはじめたのか?

もう一度、よく考えてみました。

腰痛が酷かった時、痛みがやわらいでいた時、どちらの時も、

生活習慣・考え方・トレーニング・ストレッチなど、
少しでも身体にいいことはないかと、探したり、実際にやって見ると、わかったことがあったのです。

どのように身体にいいことがないかと、ストレッチの本を探し、腰の筋肉を伸ばしたり、
縮めたりと繰り返し、柔軟性を高めました。

また、スポーツジムに行き、足と肩の筋肉を鍛えて、
なるべく腰に負担が、かからないように、トレーニングを続けていきました。

実際にトレーニングを続けてみると、なんとなく楽になってきているのが、手に取るようにわかってきました。

いままで、寝ている状態と座っている状態から立つときには、いつもびびりながら慎重に立っていましたが、スムーズに立てるようになりました。

また、左右に腰を捻る時は、痛みがあり、ロックして行きにくかったのに、楽に腰を捻る事ができるようになりました。

今まで腰を使うときに、いつも、神経を使ってきたり、または腰に意識を持ってきたりしていましたが、そのことだけでも開放されると、身体が、楽になった気がしました。

そして、自分がこれほどの解放感を味わえたことを1人でも多くの腰痛で悩んだり、肩こりで悩まされている方を解放させてあげることが出来るかも知れない、という思いがきっかけで、カイロプラティックの勉強をはじめ、開業しました。

このように、私自身が、腰痛に苦しみ、実際に体験し取り組んできましたので、
患者さんの現在の状況・痛みを十分に理解し、適切な判断が可能なのです。

あなたが一刻も早く痛みから解放されることを心より願っています。

webからのご予約はこちら